ペアーズ サクラ

ペアーズにサクラが99%いないと言える3つの理由!サクラがいるという口コミの正体が判明!

ペアーズにサクラが99%いないと言える3つの理由!サクラがいるという口コミの正体が判明!

ペアーズなどのマッチングアプリを利用する際の懸念材料として「サクラがいるのか」という点が挙げられます。

アプリレビューでも「サクラがいた」「サクラみたいな人からいいねが来た」というサクラの存在を匂わすような書き込みや口コミが見られることから、サクラの存在を不安に思う方も多いことでしょう。

この記事では、ペアーズにサクラがいるのかについて解説します。サクラがいるかもしれないという不安をきちんと解消した上で、安心してマッチングアプリライフを楽しみましょう。

結論:ペアーズには99%サクラがいません

ペアーズにサクラが99%いないと言える理由を教えます

結論から言ってしまうと、ペアーズには99%サクラがいません

ペアーズ公式が公表しているわけではないため、100%サクラがいないとは言い切れませんがほぼ確実に、99%はサクラがいないと言えます。

その理由としては

  • 課金がポイント制ではなく月額制のため
  • 大手企業の株式会社エウレカが運営している
  • 不審なユーザーを24時間365日体制で監視

などが挙げられます。

詳しい理由については後ほど解説しますが、上記で挙げた点はすべてサクラがいない理由を裏付けするものです。

そのため、マッチングアプリを探している方はペアーズを使うと良いでしょう

ペアーズ以外にもサクラがいないアプリはある?

ペアーズには99%サクラがいないと言いましたが、他にもサクラがいないマッチングアプリはいくつかありますのでご紹介します。

Omiai 年齢層は20代の男女が多く、恋活や婚活を目的としたユーザーが多い。
男性は有料、女性は無料。
マッチ
ドットコム
年齢層は30代の男女が多く、真剣な婚活を目的としたユーザーが多い。
男女ともに有料。
タップル 年齢層は20代~30代の男女が多く、気軽な恋活を目的としたユーザーが多い。
男性は有料、女性は無料。

Omiai

Omiaiは運営が「サクラゼロ宣言」をしているため、100%サクラがいないと断言できます。利用者層も気軽な恋活から真剣な婚活など幅広く、マッチングアプリの中でも定番といえるでしょう。

Omiaiのサクラについては、徹底検証した記事がありますのでこちらの記事をご覧ください
関連記事:Omiaiを2ヶ月使い倒した僕が回答「Omiaiにサクラいる?」

マッチドットコム

マッチドットコムは男女ともに有料のマッチングアプリです。女性のみ無料で利用できることが多いマッチングアプリのなかでは珍しく、お互いに料金を支払っているため真剣に出会いを探しているユーザーもたくさんいます。

女性ユーザーのアカウントを用意するには月額料金を必要とするためコスパも悪く、サクラを使うには適していない環境のため安心して利用できます。

タップル

タップルは独自のカード選択式を採用したマッチングアプリです。

一覧から相手を選ぶ従来のマッチングアプリとは違い、運営がジャンル別に選んだ相手に「いいかも!」「イマイチ…」を選択していき、相手に気に入ってもらえるとマッチングする仕組みとなっています。

マッチングするまでは異性にジャッジを下すことしかできないので、多くの異性を巻き込みたいサクラにとっては効率が悪く、適していないといえます。

マッチングアプリで効率よく出会うには?

マッチングアプリでいち早く異性とマッチングするためには、サクラのいないマッチングアプリを併用するのがおすすめです。

おすすめする理由は複数のマッチングアプリを併用することで探せる異性の母数が増えるため、「このマッチングアプリなら出会えたのに」というチャンスを逃しません。

マッチングアプリによって異性の年齢層も利用目的も異なります。そのため、自分の目的に合ったアプリを厳選する意味でも併用した方が効率が良くなります。

さて、サクラがいないマッチングアプリをご紹介したところで、次はペアーズにサクラがいない理由について見ていきましょう。

ペアーズにサクラがいない3つの理由

ペアーズにサクラがいない3つの理由

冒頭で99%サクラがいないといった理由で挙げた3つの項目を解説していきます。

  • 月額制のためサクラの存在意義がなくなった
  • 大手企業の株式会社エウレカが運営している
  • 不審なユーザーを24時間365日体制で監視

月額制のためサクラの存在意義がなくなった

サクラは一般会員のフリをしてサービスを利用しながらも、決して出会いには持ち込まず相手にポイント消費をさせて課金を促すことを目的としています。

当然、ポイントを使うほどお金が会員から運営へと流れていきます。

このサクラは運営側と契約を結び、会員に課金させた件数や金額によってキャッシュバックを報酬として受け取るため「キャッシュバッカ―」と呼ばれることもありました。

ですが、ペアーズの課金システムはポイント制ではなく月額制です。

月額料金を課金すれば期間中はペアーズが使い放題になりますので、何度メッセージを交わしたところでポイントは減らず、ポイント購入を促してくるサクラはそもそも存在する意味がなくなりました

従来の出会い系サイトではポイント制のところが多かったためサクラも大量にいました。

ところが月額制のマッチングアプリが出てからはサクラもほとんど見かけなくなり、現在はほぼいないと考えて良いでしょう。

大手企業の株式会社エウレカが運営している

ペアーズは運営会社情報が明記されていて、10年以上の運営実績を持つ大手企業の株式会社エウレカが運営しています。運営している会社の素性がわかるだけでも安心して利用できますよね。

さらに大手企業のため、サクラを使わなくても利益を得ることができるシステムが整えられているので、サクラを運営側で用意するメリットがほとんどありません。

不審なユーザーを24時間365日体制で監視

ペアーズでは不審なユーザーがいないか運営が24時間365日体制で監視しています。

既存のユーザーから通報されやすいサクラがいると監視業務の妨げになり、業務効率が悪くなると考えられるのでサクラはいないといえるでしょう。

ペアーズにサクラがいるという口コミの正体は?

ペアーズにサクラがいるという口コミの正体は?

続いてはペアーズで「サクラがいた」と言われる口コミを調査してみました。

サクラではありませんが、変な人はいました。最初はメッセージ機能を利用して普通の連絡を取り合っていましたが、突然「写真を送ってほしい」と要求してくるように。

しかも私の身体の一部を要求してきたので危ないなと思って連絡を取るのを辞めました。(24歳 女性)

周りの友達でも使ってる人が多くて、マッチングもそれなりにした。連絡を取り合ったり実際に会ったりもしたが、付き合うには至らなかった。

マッチングは比較的しやすいが、女性の中にはサクラみたいな人がいるので注意が必要。サクラがいなければ良いマッチングアプリだと思う。(27歳 男性)

私が利用した限りではトラブル等には遭いませんでした。でもプロフィールの顔写真があまりにも整っていて、自己紹介文もありきたりな事しか書いていない人がいたので、サクラなのかなーと思いました。

あと、こちらが無視しているのに何度もいいね!してくる男性がいたのは少し困りました。(21歳 女性)

これらの口コミに共通しているのは「サクラのような人」をサクラだと思い込んでいるということです。サクラのような人とサクラでは雲泥の差があります。

では、どうして不審なユーザーをサクラと思ってしまうのでしょうか?

サクラと思われる男女ユーザーの特徴

サクラではないにもかかわらず、サクラと勘違いされてしまうユーザーの特徴は主に以下の3点です。

  • 美人・イケメンすぎる
  • マッチングできない・マッチングしてもメッセージがこない
  • いきなりLINEなどに誘ってくる

それぞれの特徴についてひとつずつ解説していきます。

美人・イケメンすぎる

出会いを求めている男女において、美人やイケメンとマッチングしたくないという人はいません。

その心理を逆手に取って誰もがマッチングしたいと思ってしまうような容姿の画像をプロフィールに設定していると「もしかしてサクラなのでは?」と疑われてしまうことがあります。

しかし、マッチングアプリにおいては本人以外の画像をプロフィールに設定することが禁止されていることも多く、大半は本人で間違いないでしょう。

とはいえ稀に業者などの悪質なユーザーがインターネット上で拾った美人・イケメンの画像をプロフィールに設定している場合もありますので、注意が必要です。

マッチングアプリの「with」はプロフィール写真の審査が厳しいです。

特に著名人など自分以外の画像をプロフィール写真として悪用するひとが多いため、withの審査項目には以下のような記載があります。

著名人(芸能人、スポーツ選手、モデル、インスタグラマーなど)の写真のように本人以外の人物 他人が著作権を有するもの 引用:with

その他にはたとえ本人の画像であっても過度な加工が施されているものや、インターネット上で確認できるもの(反転も含む)などは審査に弾かれてしまうという徹底ぶりです。

既にインターネット上に出ているものは使えないため、プロフィール用に写真を撮り直さなければなりません。

一般ユーザーにとっては面倒な審査かもしれませんが、これだけの厳しいチェック項目があればwithのプロフィール審査を通ったユーザーは確実に本人である証明になりそうです。

マッチングできない・マッチングしてもメッセージがこない

あまりにもマッチングできなかったり、マッチングしてもメッセージがこない場合にサクラの存在を疑いやすいです。

特に女性ユーザーは無料で利用できるため、出会う気がなくても気軽に会員登録していることが多く、男性ユーザーからしてみるとサクラだらけのように感じてしまうこともあります。

しっかりとマッチングしやすいプロフィール作りを意識して、マッチング後は相手の女性ユーザーが返信しやすい内容のメッセージを送るなど工夫すると良いでしょう。

マッチングアプリのマッチングとメッセージのコツは以下の記事で解説しています↓

マッチングアプリのOmiaiでマッチングしない7つの理由!対処法とテク紹介

Omiaiのメッセージ徹底攻略!途切れないコツと出会うためのコツはこれ!

いきなりLINEなどに誘ってくる 

マッチングアプリ上で無制限にメッセージのやり取りができるにもかかわらず、いきなりLINEなどの交換を申し出てくるパターンがあります。

男性ユーザーの場合は月額課金の期限が迫っていて更新したくないとき、LINEなどに誘うことがあります。

しかし女性ユーザーの場合はいつまでも無料で利用できるのに、わざわざLINEなどの交換を行う必要はありませんよね。

そんな女性ユーザーからいきなりLINEなどに誘ってきた場合は、サクラではなく業者の可能性が高いです。

有料サイトのURLを送られたり、ネットワークビジネスの勧誘をされたりすることもあるので、はやめにブロックしておくのが良作です。

サクラと業者・迷惑ユーザーの違い

マッチングアプリでサクラと間違われる業者・迷惑ユーザーとは?

口コミでサクラだと勘違いしていたものの正体は業者・迷惑ユーザーという話をしました。

業者は普通のユーザーのフリをして会員登録し、出会う目的とは違う意図で活動しているユーザーを指します。万全のセキュリティ対策をしているペアーズでも、残念ながら業者などの排除は100%ではありません。

業者の主な目的は以下の4点です。

  • 電話番号やLINEIDなど個人情報を収集する
  • 有料サイトやワンクリ詐欺への誘導
  • 美人局と会わせて金銭の巻き上げを行う
  • ネットワークビジネスへの勧誘

迷惑ユーザーはその名の通り一般ユーザーに対して迷惑をかけるユーザーのことです。執拗にメッセージを送ってきたり、当日の約束をドタキャンしてくるなどの行為が挙げられます。

ペアーズに業者・迷惑ユーザーはいる?

業者・迷惑ユーザーは、どちらも会員登録時には一般ユーザーとして登録しているので、悪質かどうかの判断が難しく、完全に排除することは非常に困難を極めます。

そのためペアーズ以外のサクラがいないとされるマッチングアプリにも、業者・迷惑ユーザーがいないとは言い切れません。

しかし、ペアーズでは24時間365日体制で監視を行っています。一般ユーザーからの通報もあわせて不審なユーザーがいないかを常にチェックしているので、アカウント停止などの処分を下してくれるので安心です。

もし業者や迷惑ユーザーかもしれないと思うユーザーに遭遇したら通報するように心がけると良いでしょう。複数のユーザーから通報されると対応も早くなります。

ペアーズサクラのまとめ

ペアーズにサクラは99%いません。

ポイント制で課金を促すことが目的であるサクラの必要性の無さと、運営の徹底した監視体制によって、不審なユーザーがいればすぐにアカウントが停止となるためです。

ただし、サクラはいなくても悪質な業者や迷惑ユーザーはいるかもしれません。不審なユーザーを見かけたら通報してサクラ以外の業者や迷惑ユーザーとの遭遇率も減らしていくことで、安心・安全に出会いを求めることができます。

関連記事:Omiaiとペアーズどちらが向いている?出会いやすいのはどっち?

記事一覧