Omiai 登録

Omiaiの登録はFaceebookと電話認証どっちがいい?登録に関する情報まとめ!

Omiaiの登録手順や退会後に再登録できない時の対処法

マッチングアプリのOmiaiを利用するために必要なのが会員登録ですが、録手順にいくつかの項目があって「わかり辛い」という人もいるのではないでしょうか?

なかには会員登録ができないまま利用を諦めてしまうユーザーもいます。

この記事では、会員登録のやり方がわからない人へ向けて、Omiaiの会員登録方法の手順を解説します。

退会したユーザーが出戻り時に行う再登録の手順や、再登録できない場合の原因についても詳しく解説しますので、Omiaiの会員登録について悩んでいる方は必見です。

Facebook連携と電話番号認証どちらで登録すべき?

まずはOmiaiの登録方法について、簡単に説明すると...

1.Facebook連携もしくは電話番号認証を行う

2.自分自身のプロフィールを作成する

3.プロフィールを作成したら登録完了

登録自体はとても簡単ですが、最初に迷うのが「Facebook連携と電話番号認証のどちらで登録すべきか」です。

結論からいうと、身バレを防ぐ効果が期待できるFacebook連携がおすすめです。

電話番号認証はお手軽な一方で、身バレを防ぐ対策が何も取られていないので身バレのリスクがあります。

しかしFacebook連携と電話番号認証はどちらにもメリットとデメリットがありますので、詳しく見ていきましょう。

Facebook連携のメリットとデメリット

OmiaiをFacebook連携で登録するメリットとデメリットとは?

Facebook連携をすると、Facebookで登録している友だちをOmiai上で非表示にする機能があります。

学校や職場など実際の知り合いを登録していることも多いFacebook。万が一にも知り合いとマッチングなんてことがあっては大変ですよね。

交友関係のある人たちに身バレしてしまう事態をあらかじめ避けてくれるので、Facebook連携はおすすめの登録方法です。

デメリットとしてはFacebookアカウントを持っていないとできないことです。

Omiaiアカウントを作成するためにFacebookアカウントまで作成するようでは手間がかかりますし、何より作りたてのFacebookアカウントには友だちが登録されていません。

友だちが登録されていなければ、非表示にする機能も宝の持ち腐れになってしまいます。

そのためFacebookアカウントを持っていて普段から利用している人には文句なしの登録方法です。

電話番号認証のメリットとデメリット

Omiaiを電話番号(SMS)認証で登録するメリットとデメリットとは?

電話番号認証は、Facebookアカウントを持っていない人におすすめの方法です。SMSに届いた認証番号を入力するだけなので必要最小限の操作で登録することができます。

デメリットとしてはFacebook連携をしていないので、身バレの可能性があるということです。

電話番号だけでは知り合いを非表示にしてくれないので、学校や職場の人とマッチングする可能性は大いにあります。もちろん気にしないという人であれば問題ありませんが、そうでない人にとって身バレは死活問題ですよね。

登録に必要なものが電話番号だけという一方で、身バレのリスクを抱えていることを考えると、Facebook連携の方が安全性は高いです。

また、Facebook連携と電話番号認証のどちらも電話番号を入力するため、本人確認のためとはいえ悪用されないか不安に思う人がいることでしょう。

しかし、電話番号の入力画面では「※入力いただいた内容は、ログイン認証以外に使用されません」と書かれていることから、安全性ではユーザーに対して真摯な対応をしていることがわかります。

そのため、電話番号を悪用される心配は全くありません

Facebookと電話認証、どちらで登録するか決まったら実際に登録の手順を詳しくみていきます。

合わせて読みたい関連記事:知らなきゃやばい!Omiaiの利用が知り合いにバレない方法!

Omiai登録の準備と登録方法

Omiaiの会員登録に必要なものは、「Facebookアカウント」もしくは「電話番号」だけです。

いずれも本人確認のために使用されます。

Omiaiにはブラウザで行うWEB版とスマートフォンで行うアプリ版がありますが、どちらも登録手順は同じです。

Omiaiの登録方法は次の2ステップだけ!

1.Facebook連携もしくは電話番号認証を行う

2.自分自身のプロフィールを作成する

とても簡単なので、安心してOmiaiを始められます。

それでは、Facebook連携と電話番号認証それぞれの登録手順を詳しく解説していきます。

Omiaiプロフィールの登録方法

Facebook連携または電話番号承認

スマホアプリ版で登録する場合は先にアプリのインストールが必要です。

WEB版で登録の場合は下記URLから登録画面を開きましょう。

WEB版Omiai:https://fb.omiai-jp.com/

トップページで該当する方を選択すると、以下の画像のような画面が表示されます。

Facebook連携の場合

OmiaiのFacebook連携

Facebookアカウントを連携する場合は、氏名やプロフィール写真などOmiai側が受け取る情報をしっかりと確認して、Facebookへログインすることで連携がオンになります。

これらの情報は、会員登録後のプロフィール作成に利用されるものなので悪用される心配はありません。

電話番号承認の場合

Omiaiの電話番号認証

電話番号認証の場合は電話番号を入力して、届いたSMSに記載されている認証番号をOmiaiで入力することで本人確認の完了です。

プロフィールの作成

本人確認が終了すると、プロフィールの作成画面に移ります。はじめに入力するのは「ニックネーム」「生年月日」「性別」「居住地」。

生年月日と性別は後から変更ができませんので、間違えないように注意が必要です。Facebook連携をした場合はこれらの項目が自動で入力されます。

プロフィール入力後の「詳細プロフィール」では、身長や職業などの項目を入力していきます。詳細プロフィールは未選択のままスキップが可能ですが、マッチング成功率に大きく関わってくる部分なので、できるだけ入力した方が良いとされています。

最後にプロフィール写真を設定します。このプロフィール写真はOmiai運営によって適切か否かを判断されますので、過度な加工をしていない自分の顔を設定するようにしましょう。

実はこのプロフィール作成、マッチングアプリで出会うために一番重要な要素になっているので、プロフィールはしっかり作成することをオススメします。

関連記事:マッチングアプリのOmiaiでマッチングしない7つの理由!対処法とテク紹介

いずれも指示にしたがっていくだけで難しい操作はありませんので、簡単に本人確認を済ませて会員登録することができます。

Omiai退会後の再登録はできる?

何らかの事情でOmiaiを退会した人が再登録することは可能です。

再登録するための条件なども特にありません。他のマッチングアプリは、荒らしや業者の対策で退会後の数ヵ月は再登録できない場合が多いですが、Omiaiの場合は即日で再登録できます。

運営側としてもユーザー数を増やしたいので出戻りを歓迎してくれることでしょう。ただし今までマッチングした相手や獲得したいいね数などは退会時にアカウントごと削除してしまっているので、イチから始めるということだけは覚えておきましょう。

そんなOmiaiでも再登録ができない場合があります。

Omiaiの再登録ができない場合の原因と対処法

Omiaiに再登録できない原因は「強制退会させられた」もしくは「イエローカードを受けている人物だった」のどちらかです。

Omiaiでは利用規約に違反したり、他ユーザーへ迷惑行為を繰り返して通報されたりすると警告としてイエローカードが付与されます。このイエローカードが溜まるとレッドカードとなり、最後は強制的にOmiaiを退会させられてしまいます。

つまりOmiaiにとって不利益をもたらすユーザーは再登録ができません。当然といえば当然ですよね。

もし退会時にイエローカードの付与か強制退会をさせられたというのであれば、Omiaiへの再登録は諦めましょう。裏を返せば24時間365日体制の監視がしっかりと行き届いているということです。

しかし何の心当たりもなく、再登録が出来ない場合は何らかの不具合の可能性がありますので、トップページのヘルプを確認しましょう。

ヘルプを見ても解決しないときは、お問い合わせフォームからOmiai運営に問い合わせてみるのが最善策です。

Omiaiの問い合わせフォームはこちら

まとめ

Omiaiの会員登録について解説してきました。登録自体はFacebook連携、電話番号認証ともに簡単にできます。特に間接的に身バレを防ぐことができるFacebook連携がおすすめです。

また、再登録は退会後すぐに可能ですが、規約違反行為を繰り返してOmiai運営から警告を受けている場合はできません。

利用停止になるメリットはありませんので、健全に利用することを心がけましょう。

記事一覧