Omiai サクラ

【徹底検証!】omiaiにサクラいる?もう騙されない、見極め法3つ

結論から言うと、
Omiaiは他の恋活アプリと比べると圧倒的に業者が少ないです。

ボク(30代男性)自身、2ヵ月間Omiaiを使用しましたが、業者っぽい女性に出会った経験はありません。
Omiaiで出会ったボクの彼女(20代女性)の話でも、業者っぽい人に出会った経験はないそうです。

これはOmiaiを運営する株式会社ネットマーケティングが「女性も安心して利用できる恋活アプリ」をコンセプトとし、徹底した違反会員の排除を行っていることが理由だと思われます。

>>Omiai無料ダウンロード

※ユーザーからの通知で違反が判明すると、次のようなイエローカードを貰うので、業者だとすぐにバレてしまい退会を余儀なくされます。(もちろん、イエローカードの後にはレッドカードという強制退会の措置もあります)

恋活アプリ「omiai」でユーザーから通知で違反が判明してイエローカードを提示されたユーザー画面

>>Omiaiアプリの〝イエローカード〟とは?

そのためほとんど業者はいないと思いますが、万が一出会ってしまった時の対処法として、見極め法を確認しておくと良いでしょう。

omiai(オミアイ)
会員数
160万人
男女比7:3
料金
女性:無料~
男性:2,780円~

無料会員の多い恋活アプリは要注意!

無料会員の多い恋活アプリは要注意!

大前提として、ほとんどの業者(サクラ)は無料で利用できる年代・性別にしか存在しません。

同じフェイスブックアプリのペアーズは、女性はどの年齢も無料なので、女性会員を装った業者が多数存在しています。上記の見極め法に当てはまる女性はほぼサクラ(業者)だと思って疑ってかかったほうが良いです。

Omiaiの場合は、全年代の男性と30代以上の女性が有料なので、業者がいるとすれば20代女性になるでしょう。ですがユーザーからの通報でかなりの業者が除外されるので、存在していたとしてもかなり少ないです。

業者の立場になって考えてみて下さい。短期間で除外されてしまうOmiaiで活動するのはかなりコスパが悪いはずです。それならば、楽に活動できて会員数も多いペアーズで活動するほうを選択するはずなのです。

そうは言っても、まずは自分の目で見て確かめてみるのが一番です。
Omiaiは男性も女性も全年齢、メッセージの送受信の前までは無料です。
無料会員のまま「いいね!」することも出来るので、気に入った相手に「いいね!」してみてどのくらいの反応が来るのか、実際に試してみると良いと思います。

※注意※

マッチングしたらすぐに有料会員へ切り替えましょう。
でないと、相手からのメッセージが読めないため、せっかくマッチングしたのにムダになってしまいます。

>>Omiai会員を無料でチェック

もう騙されない・見極め法3つ

恋活アプリでもうサクラに騙されない・見極め法3つ

サクラかどうか?見極め法・その1

『写真があまりに美人・イケメンすぎる』

「あまりに美人だったり、イケメンすぎる」と言うのも、微妙な話ですが、例えば「まるでアイドルみたいな写真」だったり、驚く位のイケメンで、しかもプロフィールの方はあまりきちんと記入されていない……。そんな「こんなキレイな子が」「こんなカッコイイ人が」なぜか「いいね」にすぐ反応して、しかも思わせぶりな態度を見せてくる……こういう人は要注意です。

もちろん、真面目に出会いを求めている超美人もイケメンもいるでしょう。でも、やはり、アイドルや人気俳優みたい、というレベルになるとちょっと「?」っといった感じはありますね。写真の作りがウソっぽい感じがする事も多いようです。気になるようなら、画像を写メして、パソコンのGoogleなどで検索してみても、いいでしょう。同じ画像で複数のサイトが出てくるようだと、業者のサクラの可能性大ですね。

→見極めチェック!

・あまりに美人、イケメンの写真
・超美人&イケメンが「すぐにデートに誘ってくる」

サクラかどうか?見極め法・その2

『すぐにLINEのID交換、メールアドレス交換を求めてくる』

恋活アプリを利用して、出会いを求めている人は、普通はある程度慎重になるものです。それをメッセージ交換した直後から、LINEのIDを送ってきたり、メールアドレスを求めてくるのは、ちょっと不自然ですね。特に「ここを見てくれる? 私の別の写真もたくさん載ってるよ」みたいに、別のサイトへと誘導しようとしてくる場合は、疑ってかかりましょう。いずれにしても、恋活アプリで知り合って、最初のメールや2回目ぐらいで、そうそう積極的なアプローチはしてきません。常識的な遣り取りを越えているな、と感じたら、気を付けた方がいいですね。

→見極めチェック!

・すぐにLINEのIDを送りつけてくる
・「これ見て」と誘ってくる
・すぐにでも直接会いたいといった「思わせぶり」な態度を見せる
・3回目の遣り取りぐらいから、何かちょっと誘導しようという気配が出てくる
 (警戒心が薄れてくる辺りを狙うパターンも、最近増えているようなので要注意。とにかく最終的に別のサイトへ誘導しようとしたら、おかしいかもしれないと疑った方が良い)

サクラかどうか?見極め法・その3

『Facebook交換を拒否する』

Omiaiの場合は、Facebook連動型なので、交換を申し出てみましょう。そうすれば、相手の事がいろいろとわかります。登録して間もないとか、友達数は揃っていてもなんとなくアヤシイ、という印象があったら、これも要注意ですね。まして、Facebook交換を申し出て、拒否されたら、これは「遣り取りがイヤで、もうこれ以上お付き合いする気はない」以外では、「見られて困る」からでしょう。

→見極めチェック!

・Facebook交換に反応しない
・Facebook交換に誘うと、他のアプリで、と別のサイトやアプリの登録に誘われる
・Facebook交換をして見たら、掲載している写真が違う
・Facebookの登録が最近だったり、友達も最低限の10人しかいない

<関連コンテンツ>

サクラと業者は違う?

サクラ、というと、例えば恋活アプリのOmiaiが、誰か女性や男性にお金を払って「登録してもらって」活動してもらう

――大勢の男女が登録しているとか、イケメンや可愛い子がいて、実際にマッチングできたよ、と評価してもらえるように「サクラを用意している」と思いがちです。実際には、Omiaiで言えば、そうしたサクラを用意する行為は一切ありません。

ただし、どこの恋活アプリやサイトにもいるのが「他の業者のサクラ」です。これは、いかにもその恋活アプリで活動しているように見せかけて、恋活マッチングが成功すると、今度は自分たちのサイトへと誘導したり、悪質なものでは「何かを売り込もうとする」「お金をだまし取ろうとする」といった事をします。

このテのサクラは常にいて「一般ユーザー」のなりすましをしている為、24時間監視しているOmiaiでさえも、時には見抜けないケースもあるようです。

恋活アプリ「Omiai」を検証!サクラの見分け方~プロフィール編~

恋活アプリ「omiai」を検証!サクラの見分け方~プロフィール編~

恋活アプリ「Omiai」サクラの見分け方~プロフィール編~

恋活アプリを利用する時に、気になるのが「この人、サクラじゃないの?」という疑問です。サクラの見分け方としては、「写真編」を取り上げましたが、もうひとつ、重要なのが「プロフィール」で〝サクラを見分ける〟コツです。

「サクラかも?」恋活アプリOmiaiでプロフィールで見分ける方法3つ

(1)ありがち「当たり障りのない」プロフィール

プロフィールというのは、その人の「自己紹介」です。最も気を付けたいのは、趣味や特技、好きな物といった所でしょう。サクラのプロフィールは、まずまず「当たり前すぎる」「ありがち」な内容になっている事が多いようです。Omiaiアプリでは、プロフィールの登録時も、人による確認があるので、あまり心配はありません。それでも、ちょっと「テンプレートっぽい」優等生のプロフィールの場合は少し注意してみるといいでしょう。趣味に
・映画鑑賞
という人は多いでしょう。そこまでの人と、「サスペンス映画好き」「アングラ的な、あまり知られていない映画を見るのが好き」といったように、自分の趣味を細かくアピールしているなら安心です。逆に、「映画見るのが大好きでーす」と、おおまかで、どんな人も反応しやす「すぎる」プロフィールだと、少し気になりますね。

これはプロフィールに限らないのですが、実際にサクラにあった人たちに聞くと

・メールの返信も「誰に送っても当たり障りのない内容」
・そうして見るとプロフィールも特に個性的なものがなく、どこでも見る感じ

つまり、誰に送っても、誰が見ても「こういう人いるな」と、どこか普通に思わせるのが手なのでしょう。そうした「ひっかかりがなさすぎる文章」は、逆に危ない信号です。

(2)空欄が多いプロフィール

最近は少なくなってきているようですが、やはり、プロフィールに空欄があまり多いのは、気になるところです。

誰でも恋活アプリに登録する時は「誰かとマッチングしたいな」と思っているはずで、その為に、自分の紹介文でもあるプロフィールには力を入れます。

サクラの場合、何十といろいろな所に登録する事が多く、その為に、面倒なのか、ありがちなプロフィールを入れるか、あとは空欄にしてしまいます。

(3)そのプロフィールは「現実的?」「リアル?」

プロフィールを見ていて、ちょっと「あれ?」と違和感を感じる事があります。

例えば、掲載している写真は「とっても可愛いアイドル系」で、プロフィールには「地元の小さい会社で事務してます」「ドライブが好きで、外車のスポーツカーに乗ってます」「趣味は読書で、芥川龍之介が好きです」……となると、なんとなく、写真とプロフィールが一致しません。

地元で事務をしていて、外車のスポーツカーに乗っている、のも、バランスが悪い感じです。とりとめがなく、プロフに現実感がないものは、少し注意が必要ですね。こういう人は実際にメッセージの遣り取りをしてみると、会話はちぐはぐで噛み合ない事も多く、そうなるとサクラである可能性も高くなります。

Omiaiアプリのプロフィール〝イエローカード〟マークとは?

Omiai恋活アプリでは、「イエローカード」というマークがあります。利用しているユーザーのプロフィールに対して、どうも「おかしい」「注意したほうがいいかも」という場合に、イエローカードが表示されます。

イエローカードは、例えば他のユーザーから「なんかおかしい」という報告があったり、利用規範に反していると判断された場合、カスタマーサポートセンターが、その人のプロフィールを確認し、そこで「イエローカード」をつけます。サクラかどうかの判断は非常に曖昧で、逆に言えば、そうではないのに「サクラじゃないか」と疑われる場面もあるかもしれません。

Omiaiでは、そうしたケースを想定した上で、、まず、少しおかしいぞ、という人や、「この人に嫌な思いをさせられた」という報告があれば、イエローカードを表示します。イエローカードマークがついていたら、とりあえず避けておくのが無難ですね。

恋活アプリ「Omiai」サクラの見分け方~写真編~

恋活アプリを使って短期間でより理想に近い相手に出会う方法

恋活アプリを利用する際に、最も気にかかるのが「サクラかどうか」の判断です。業者が"なりすまし"で、課金サイトや勧誘目的のブログへ誘導するサクラの見分け方のひとつとして「写真」は、重要なポイントです。

「サクラかも?」恋活アプリOmiaiでの写真の見分け方4つ

(1)明らかに「プロが撮影している感」がある写真

プロが撮影している写真と言うのは、少し注意して見ているとわかります。雑誌に掲載されているモデル写真を思い起こしてもらうと、いいかもしれません。素人がいかにポーズをとっても、プロのような光の加減や、見栄えのする美しい撮影はなかなか出来ません。

写真の人物が「ちょっと有り得ないぐらいのイケメン・美女」の場合も、要注意です。もちろん、Omiaiの中には「うわ、きれいな子だな」「かっこいい人だな」という人はいるでしょう。でも、現実的な問題として、キムタクと福山雅治と岡田准一はいません(笑)かなり目立つ美男美女で、いかにもプロが撮影している雰囲気があったら、怪しい、と思った方がいいですね。

(2)メイン以外にサブの写真がない

これは(1)より、わかりやすいですね。結局、サクラ業者としては、いくつも違う写真を用意するのは大変ですから、どうしても最初に目につくトップ画像に力を入れます。

メインの写真はすごく可愛いのに、サブに全く写真画像がないとか、あっても、ほとんど同じような背景というのは不自然です。だいたい、普通の人なら、サブにはスナップ写真で、「トップとは違う自分」の姿を入れます。

(3)生活感がなく、加工している不自然さが感じられる

これも意外とわかりやすいものです。最近は写真の補正技術はかなりのレベルです。今では普通の女の子でも、ちょっとした加工はしている位ですから。

ただ、プロがやる「写真加工」は、例えば肌の状態とか、全体的に見た時に「なんか、とってもキレイにうつっているけど、現実味がない」独特の雰囲気があります。

犬を抱っこしている写真でも、なかなか犬の視線と抱いている本人の視線がバッチリ写っている事はないものですし、また逆に、犬にわざと戯れているようなポーズを作っている感じがするのも、技巧的ですね。多くのプロフ写真を見ていると「なんとなく人工的」なものを見分けられると思います。

(4)画像検索で最終確認

これは、最終手段ですが、実はけっこう多くの人が行っているようです。もし、写真を見て、あるいは加えてプロフを見て、おかしいなと思った場合。そしてメッセージ交換をしてみたら、「ますます、あやしい」と思ったら、相手の写真を写メしてみましょう。

それをGoogleの画像検索にかけます。似ている写真が出てきたら、よく確認してみて下さい。ヒット数が多くても、その写真が、ひとつのサイトで使われているのなら問題ありません。

でも、複数の様々なサイトで使用されていたら、明らかにサクラですね。Facebookの写真とかぶる場合はあるでしょうが、同じ写真がたくさんの違うサイトに掲載されていたら、アウトという事になります。

念のため、ひっかかったサイトをチェックして、その写真がどう使われているのか、確認する事をお勧めします。

写真が第一印象を決めるからこそ「サクラを見分ける」のが大事

Omiaiももちろんですが、恋活アプリでは、まずプロフの写真が重要です。

写真掲載率の高いアプリほど人気が高いですし、Omiaiはユーザーの写真掲載が非常に多いので、クチコミでも好評だと言えます。それだけに「写真」を悪用して、サクラとして相手を騙そうという人も出て来るわけです。

Omiaiは、パソコンのプログラムとしての監視体制だけでなく、常に人間の目で、投稿された写真やプロフィールをチェックしています。おかしなものがあれば、すぐにチェックされます。Omiaiの信頼性が高いのは、こうした「人の力」によって安全性を確保している所なのでしょう。

まとめ:短期間でより理想に近い相手に出会う方法

恋活アプリ「omiai」サクラの見分け方~写真編~

→FacebookアプリのOmiaiとペアーズを並行して利用する

これは実際に今Omiaiとペアーズを同時に使用しているボク(30代男性)の結論です。
その理由は次の2つです。

①ペアーズとOmiaiの会員は被らない
②どちらにもタイプの相手はいる

結局、どの恋活アプリで理想の相手に出会えるかなんて、使ってみなければ分かりません。
ほとんどの人が片方のアプリにしか登録していないので、両方使わない限り、理想相手に出会うチャンスを逃してしまうリスクがあります。

また単純に出会える人数を増やせるので、短期間でより理想に近い相手に出会うことが出来ます。

料金に関しても、最終的に支払う総額は大きく変わらないと思います。
いつ出会えるかは確率論になるので、長く料金を支払うか、短期間で多めに支払うかの違いになるはずです。

前述の通り、「いいね!」のやり取りまでは無料です。
なので、試しにどちらも登録してみてどんな相手がいるか見てみましょう。
きっと想像よりも普通にカワイイ女性が多いことにビックリすると思います。
※ボクがそうだったので(笑)

>>Omiaiの無料登録
>>ペアーズの無料登録

記事一覧

最終更新日:2016年11月29日